バストと水の関係の前に、ダイエットとの関連性を把握しておきましょう。
ダイエット中はしっかりと水分を摂る事を言われますが、それは水分量を体内に増やす事で血液の循環が良くなり溜まっていた老廃物を体外に出す事がしやすいという理由があります。


 ダイエット中は老廃物が溜まるのはよくない?

老廃物が何からできているのかといいますと、私たちの周りには体にとって良いもの悪いものまで一緒に摂取してしまうような環境があります。
それは、スナック菓子やインスタント食品などに含まれている防腐剤や化学調味料、保存料野菜の農薬、魚の水銀などが溢れているのです。
また空気の汚染による毒素なども絶えず体内に入ってきています。これらの毒素は細胞内で栄養が吸収された後に残りかすとなって体外へ出そうとするのですが、血液の循環が悪ければその老廃物が思うように体外に排出する事が出来なくなってしまうのです。


血液循環が悪くなると、新陳代謝が悪くなり脂肪をため込みやすい状態になり、更に老廃物が邪魔をして宝田に必要となる栄養素や筋肉強化の栄養素なども体内に吸収しなくなってしまうのです。その結果太りやすい状態になってしまいます。

 「むくみ」にも老廃物が大いに関係しています。

下半身がむくむ女性が非常に多く居ますが、体から排出されるべく老廃物(水分)が体内に溜まると体内は不要な水分で満タンになり、むくみが起こるのです。
溜まっている老廃物と水分が停滞している部分はそれらの結合で繊維状で変質し「セルライト化」してしまうのです。
セルライト=デコボコの贅肉ができると、落ちにくくなるばかりか血液循環が非常に悪くなり悪循環が始まります。老廃物を血流に乗せてしっかりと体外へ排出する事でダイエットしたい女性にとって非常に大切な事と言えるのです。


 老廃物を排出する事が何故、バストアップ効果に必要なのか?

血流が悪くなるとバストに必要な栄養が届かず、胸の細胞からできる老廃物が溜まりっぱなしになり、美しい胸を育てる妨げになってしまいます。その上、女性に必要な胸を育てる女性ホルモンは卵巣から分泌され血液に乗って胸まで運ばれるのに血流が悪いと女性ホルモンが胸に届かなくなるのです。女性ホルモンが無いと、胸は発達できないのでバストアップには大きな悪影響となってしまいます。

このような事を防ぐ為にも、しっかりと水分を摂取し老廃物を出してダイエットもバストアップも成功させていただきたいのです。
血流促進のマッサージ方法をバスト周りに行うと、より循環が促進されます。
血流が良いという事は卵巣の働きもよくなり女性ホルモンの分泌が増加します。同時に新陳代謝がアップして不要となる脂肪が燃焼しやすい体にもなれますよ。