ぎすぎすした話題の多い新聞だが、今朝の「東京新聞」のコラムを読んでニヤッとした。

 流行遅れのGNPにからんだ「都市伝説」がある、というのだ。

 日産自動車の入社試験。面接で「GNPとは何ですか」と問われ、「がんばれ(G)日産(N)パルサー(P)」と大声で答えた学生が元気さを買われて、採用されたという。

 アッハッハ。愉快だ。

 「パルサー」とは当時の日産の車種。「がんばれ日産プリンス」という説もあるが、いずれも事実ではないだろう。

 個性的なのか、採用する側のゆとりなのか、よき時代だ。この学生さんは、その後、どこまで上り詰めたのだろうか。